2016年03月08日

北帰しない二羽?

越冬日数:125日 越冬数:2羽 塒:田んぼ(A12−4)

早朝から霧が立ち込め、視界が悪い中の移動も有り、見失う事も発生する。
11:30頃には霧も晴れ、天候も晴れとなり気温も最高22度まで上がり気持のよい観察日になりました。

早朝から夕方迄計6回の移動を繰り返す。

@5:58塒のA12−4から飛び出すが、1分後には霧の為、着地点は不明になる。
 7:11にC9−4に滞留する二羽を確認する。

A7:24にC9−4から飛び出すが、霧の為着地点が不明になる

B9:27にB地区から飛び出した二羽の飛翔を確認する。
 1分後にはB9−6に降りる。

CB9では、カラスの洗礼を受け10:00に飛び出し、3分後にA14−7に降りる。
A14の田に着地
!cid_image001_jpg@01D17972.jpg

D11:04にA14−6から飛び出すが、霧の為2分後に北西方向で見失う。
 11:10頃A10辺りを飛翔している二羽を確認する。
 11:13には、南西方向に向かう二羽が霧の為、視界から消える。
 11:17に干拓に姿を現し、A9−2に降りる。
 ここでは、長い時間畔の草を食べる。

E16:38にA9−2を飛び出し2分後に、シーズン初めて利用するC5−1に移動した。

午後からは、南寄りの風が吹くが北帰する様子は見られなかった。
長い時間畔に生えた草を食べる
2016-3-8A9−2の田で草を食べる078.JPG
 
 
 
posted by 稲波干拓のオオヒシクイ at 20:12| Comment(0) | 観察日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: