2017年02月16日

まもなく北帰がはじまる時期!

越冬日数:132日目
越冬数 :131羽
塒   :A6/A7−4 干拓内?/3羽
餌  場:A9−3 二番穂


《気象》
天気:終日快晴
気温:最低気温 6:30/−4℃ 最高気温 14;00/13.5℃
風 :午前中 南から南西2〜5m/s 午後 西4〜9m/s


《塒・移動・採食》
5:25 A7辺りから鳴き声が聞こえ、昨夕戻った様だ。


6:07から6:17の間に、塒からA9−2へ移動する。
移動した群れは、A9−3に入り採食する。
4羽がA10−4に降りたが、間もなく群れに合流する。


6:32には、飛び出し場所は不明だが3羽がA9−2降りる。


6:23頃からA9−3の排水路側で、何かを食べている一羽のトビの周りにカラスが纏
わり付き、警戒しながらの採食となる。


7:05から二回目の採食が始まるが、カラスの数が増え(50羽以上)採食を止め、カ
ラスから逃げるように二番穂の田から出、7:14には全数A9−2の田に移動する。


《干拓を離れる状況》
今日は、6:50過ぎから何度か飛び出す雰囲気が見られたが、カラスに邪魔をされたよう
で飛び出すタイミングが遅れた様だ。


7:34頃飛び出す雰囲気が出、7:37全数が飛び出す。
飛翔コースは昨日と同じで、低空で飛び続け7:41に東の方角に消える。


飛翔画像から131羽を確認する。


17:30迄待つが戻る事は無かった。


《北帰の時期について》
昨シーズンは、2月18日から北帰が始まっています。
ここ数日、春の日差しの天気が続いて飛び出す雰囲気が出始めた。首が上がり緊張が
こちらにも伝わってきます。


朝陽が差した、干拓地は一瞬赤く染まりました。
飛び出す雰囲気が出始めた、首が上がり緊張がこちらにも伝わる。
!cid_image001_jpg@01D2888D.jpg

 
 
 
posted by 稲波干拓のオオヒシクイ at 20:07| Comment(0) | 観察日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: