2017年03月04日

日没迄に32羽は戻らず

越冬日数:148日目
越冬数 :32羽
塒   :不明(推定A3/A4ー8辺りか)
餌  場:B16−5〜10(落ち穂)


《気象》
天気:終日晴れ
気温:最低気温 6時/−1.5℃ 最高気温 15時/14℃
風 :飛去時/南1〜1.5m/s 日中/南5〜10m/s


《塒確認と飛翔状況》
5:15頃、B地区(B4の奥辺りで)で何かを燃やしている光景が見えた。
5:30頃に作業が終わり引き上げる。
5:32に飛んでいる鳴き声が聞こえる。(飛翔要因は火炎の様に思われる)
飛翔中の羽数は32羽で、昨夕戻らなかった1羽は遅れて戻って来た様だ。
群れは、小野川を越え高田地区上空からC地区辺りを上空を、何度となく往復していた。
5:53には、全数B17−5に降りる。


《採食》
降りたC地区には二番穂の田は無く、耕した後の落ち穂を食べるのみとなる。
6:17には、全数B16−5に歩いて移動し、落ち穂を採食しながら生活道路(中道)
の方向に移動する。
その後の群れは、B16−10/C16−1の田と中道で過ごす。


《飛去の状況》
B、C地区と中道で過ごしたのが悪かった様で、群れに向かって中道を走行する乗用車
に反応し、7:30全数が北東の方角に飛び出す。


追い風を受け、群れは信太古渡上空を越え北東から北の方角に向きを変え、高い高度で
飛び続け7:43視界から消える。


17:30迄に戻る事は無かった。


B16の田に滞留する32羽。
!cid_image001_jpg@01D2951E.jpg

信太古渡上空を通過しこの後に北へ向かった。
!cid_image002_jpg@01D2951E.jpg
 
 

posted by 稲波干拓のオオヒシクイ at 19:50| Comment(0) | 観察日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: